トップ > その他書籍 > その他 > 人づきあいが楽しくなる心理学

人づきあいが楽しくなる心理学

ひとづきあいがたのしくなるしんりがく

HITOZUKIAI GA TANOSHIKUNARU SHINRIGAKU

著者:鈎 治雄

商品番号: 210980

出版社/メーカー:第三文明社

発行年月日:2015年07月31日

ISBN/JAN:9784476033472

サイズ:四六判並製

ページ数:240

販売価格(税込): 1,296


数量:

商品の説明

人づきあいが楽しくなる心理学/ひとづきあいがたのしくなるしんりがく/HITOZUKIAI GA TANOSHIKUNARU SHINRIGAKU

見方を変えてみると、人間って面白い。
楽観主義で「人間関係力」を磨く30の秘訣!
心理学の最新の知見と、さまざまな人々の生き方を踏まえ、人間関係の対処法と自分育てのヒントを伝授する。


【目次】
はじめに

Chapter 1 自分を変える6つのヒント

Chapter 2 相手の心をつかむ6つのヒント

Chapter 3 幸せを実感できる6つのヒント

Chapter 4 内なる力を引き出す6つのヒント

Chapter 5 心と心が響き合う6つのヒント

引用・参照文献

索引


[著者略歴]
鈎 治雄(まがり・はるお)
1951年、大阪生まれ。大阪教育大学大学院修了。私立追手門学院小学校教諭、追手門学院大学教育研究所員を経て、創価大学教育学部教授・大学院文学研究科教授。創価大学教職キャリアセンター長を兼務。東洋哲学研究所委嘱研究員。日本特別活動学会副会長・常任理事。単著に『楽観主義は自分を変える』『楽観主義は元気の秘訣』『お母さんにエール! 楽観主義の子育て』『親と子の心のふれあい』(以上、第三文明社)、『教育環境としての教師」(北大路書房)など。共著・共編著に『子どもと大人のための臨床心理学』(北大路書房)、『子どもの育成と社会』(八千代出版)、『はじめて学ぶ教育心理学』(ミネルヴァ書房)、『心の教育とカウンセリングマインド』(東洋館出版)、『特別活動の実践をどう創るか』(明治図書)などがある。

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリから探す

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでは、お客様が入力された個人情報を安全に送受信するために、SSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を採用しています。