トップ > 教学・御書 > 教学・御書すべてみる > 新会員の友のために――創価学会入門

新会員の友のために――創価学会入門

しんかいいんのとものために そうかがっかいにゅうもん

SHINKAIINNO TOMONOTAMENI SOKAGAKKAI NYUMON

著者:聖教新聞社編集局

商品番号: 212150

出版社/メーカー:聖教新聞社

発行年月日:2016年08月24日

ISBN/JAN:9784412016101

サイズ:新書版・並製

ページ数:160

販売価格(税込): 500


数量:

商品の説明

新会員の友のために――創価学会入門/しんかいいんのとものために そうかがっかいにゅうもん/SHINKAIINNO TOMONOTAMENI SOKAGAKKAI NYUMON

既刊の『新会員の友のために』(1巻~3巻)を、世界広布新時代にふさわしい内容に加筆・修正し、
ハンディーな新書版として発刊。新会員の皆さんだけでなく、未来部員、新会員を見守る幹部の方の
必読書となっています。

【目次】
1.幸福の道をともに
  新会員の友へ――池田SGI会長の贈言
      
2.信仰と活動について
  信心の目的
  日々の取り組み
   勤行について
   勤行の方式と御祈念文の内容について
   「自他共の幸福」へ
   活動のなかで仏法を学び、信を深める
   信心を妨げる「難」や「魔」とは
   心に刻みたい御書の一節
   小説『人間革命』『新・人間革命』について
  社会と生活

3.新会員の質問に答える
「南無」の意味は?/三色旗の意味は?/なぜ「組織」の活動が必要なのか/
 なぜ政治に関わるのか/よく「師弟」という言葉を聞くが/御本尊の御安置の方向は?/
 お題目の時間はどのくらいがいい?/どのように祈ればよいか/功徳を実感できないが
 祈りは叶うか/勤行の時間が不規則になってしまう/入院中や出張中も勤行したい/
 「諸天善神の加護」があると聞いたが/教学を学ぶのは難しそう/任用試験の受験を
 勧められたがどうしたらいい/海外ではどのように仏法を学んでいるか/日顕宗とは
 どういう存在?/友人葬で香典は必要ないの?/戒名の意義は?/位牌はどう扱うの?/
 他宗の法事に参列するが?/先祖の墓について/ペットの回向は?/祭りの役員をしてもよいか

4.創価学会を知るために
  創価学会が目指すもの
  日蓮大聖人は末法の御本仏 
  初代、第二代、第三代の会長が永遠の師匠
  人間革命と世界平和
  SGI(創価学会インタナショナル)について
  総本部の広宣流布大誓堂

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリから探す

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでは、お客様が入力された個人情報を安全に送受信するために、SSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を採用しています。