トップ > 創価学会・三代会長 > 初代会長 牧口先生関連書籍 > 評伝 牧口常三郎 ―創価教育の源流 第一部―

評伝 牧口常三郎 ―創価教育の源流 第一部―

ひょうでん まきぐちつねさぶろう そうかきょういくのげんりゅう だい1ぶ

MAKIGUTI TSUNESABURO SOKAKYOIKUNO GENRYU 1

著者:「創価教育の源流」編纂委員会

商品番号: 213480

出版社/メーカー:第三文明社

発行年月日:2017年06月06日

ISBN/JAN:9784476033670

サイズ:四六判・並製

ページ数:511

販売価格(税込): 1,728

関連グループ


数量:

商品の説明

評伝 牧口常三郎 ―創価教育の源流 第一部―/ひょうでん まきぐちつねさぶろう そうかきょういくのげんりゅう だい1ぶ/MAKIGUTI TSUNESABURO SOKAKYOIKUNO GENRYU 1

創価教育学の提唱者であり創価学会初代会長である牧口常三郎(1871~1944)の評伝。
近年発見されたものも含め、豊富な資料に基づいて、牧口常三郎の73年の歩みを丹念にたどり、
真実の姿を明らかにする。「教育革命」と「宗教革命」に一身を捧げた先師の生涯──。
月刊『第三文明』の好評連載(2013年1月号~14年7月号)の書籍化。



【目次】

はじめに

第1章 北海道で教員となる

1、揺籃の地・荒浜
2、創価教育学の萌芽
3、心に残る最良の教師

第2章 地理学の探究

1、『人生地理学』を出版
2、「世界民」を育てる地理学
3、人道的社会への道

第3章 教育の理想を求めて

1、教育はすべての人のために
2、文部省勤務と郷土会への参加
3、児童と父母から慕われた小学校長

第4章 人生の転機

1、戸田甚一青年との出会い
2、白金小学校の校長として
3、関東大震災と立正安国論

第5章 価値を創造する教育

1、創価教育学の誕生
2、『創価教育学体系』の反響
3、創価教育学会の出版活動
4、〝創価教育の学校〟

第6章 すべての人々の幸福のために

1、〝宗教革命〟の旗を掲げて
2、特高に検挙されるまでの十日間
3、獄中の日々

付録1「略年譜」
付録2「著書・論文・講演等」

あとがき

この商品を見た人はこんな商品も見ています

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カテゴリから探す

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトでは、お客様が入力された個人情報を安全に送受信するために、SSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を採用しています。